るりと姉妹




女の子だけの5頭姉妹になった子犬達は元気に大きくなってくれた。
1回目の予防注射を済ませ、60日を過ぎた頃、
次々と新しい飼主さんのところへと旅立っていった。

姉妹でだんごになって遊び、だんごになって眠っていた子犬達だったが、
それぞれの新しい家にすぐなじんだようだった。
夜泣きをした子も1頭もいなかったらしい。
みんなそれぞれの家で幸福をもたらす「ふくむすめ」になってくれるといいのだけど・・・。

ところで我が家に残ったふくむすめ5号のるりだけど・・・。
とにかく甘ったれだ。ふくにはちょっかい出しすぎると
「うるさいわよ!!」と怒られるので
一目おいている感じだが、母親のみゆきにはとことん遠慮が無い。
みゆきももっと怒ってもいいのにと言いたくなるが、
母親ってそんなものなのかなぁとも思う。

そしてるりは私にとにかくべったりだ。
リビングで寝転んでいるとぴったり添い寝してくれるし、
庭で遊んでいても呼べばすぐに戻ってくる。
「来い」の練習だけはバッチリだ。
うーん、私も初めて家で生まれた子犬なので甘やかしすぎたかなぁ・・・。
これがこれから成長とともにどんな風に変わっていくか、
楽しみでもあり不安でもある。アジにしても訓練にしても立派な競技犬にしようと思うなら
もっと厳しく育てるべきなのだろうが、それができないところが
私の甘さでもあるんだろうな。

ところで、私にべったりな犬はもう1頭いる。そうふくむすめ1号のふくだ。
ふくが私にくっついている時にるりが割り込むと・・・
そりゃあもちろん追い払われる。
ふくが怖いるりは私に助けを求めますます割り込んでくる。
そして更に手ひどく怒られる。るりよ、少しは学習しようよ。
そんな時、みゆきはというと全く我関せずの態度で
遠くでのんびり寝ている。
3頭も犬がいると、個性がバラバラでほんとにあきないなぁ。

 

[PR]動画